ルート

筑波山麓と田園コース

ルートマップ。ガイドマップが開きます

少し高低差があって走り応えがあるコース。

『『正面をむくいしおさん』の画像』の画像

つくば霞ケ浦りんりんロード真壁休憩所からスタートして筑波山を眺めながらつくし湖をめざすコースだよ。
『真壁山並みコース』の画像

ルートデータ

難易度

『難易度2』の画像

距離

15.7km

想定所要時間

自転車:1時間2分

ルート説明

『自転車にのったいしおさん』の画像つくば霞ヶ浦りんりんロードの真壁休憩所スタート。車も停めておけるから安心だね。

 

つくば霞ケ浦りんりんロード(真壁休憩所)

『26つくば霞ケ浦りんりんロード3』の画像

りんりんロードは土浦と岩瀬を結ぶ全長40kmのサイクリングロード。もともとは関東鉄道筑波線が走っていたんだけど、昭和62年3月31日に廃線となり、その後、サイクリングロードとして生まれ変わったんだ。
休憩所には20台停められる駐車場があるから車で来た人はこちらを利用してね。

 

『移動』の画像

つくし湖の桜

『つくし湖のサクラ3』の画像

筑波山の麓にあるつくし湖は平成4年に完成した霞ヶ浦用水の人造湖。風のない穏やかな日には湖面に美しい逆さ筑波が映るよ。つくし湖は、湖を取り囲むように桜が植えられ、桜と筑波山を楽しめる新しい名所として人気なんだって。

寄り道スポット

ちょっとルートからはずれるけど、時間のある人は寄り道して下記観光スポットにも行ってみてね。

椎尾山薬王院

『薬王院1』の画像

本尊薬師如来が身心の苦痛を癒すことから病気平癒の祈願寺となっているんだ。また、山内には江戸時代中期頃の建物が現存し、静かな信仰の山として法灯が守られているんだって。巨大なメガネのモニュメントがあって、目の病にご利益があるともいわれているよ。

酒寄観光みかん園

『酒寄観光みかん園2』の画像

桜川市真壁町は温州みかんの北限地。霜が降りることが少ないといわれる温暖な筑波山の斜面を利用して、10月下旬から12月上旬にかけて真壁町酒寄地区で9軒のみかん園がオープンするんだ。コクのある甘酸っぱい味を楽しんでみてね。

 『移動』の画像

桜川

『『左手をあげるいしおさん』の画像』の画像当市の名称となっている桜川は、鏡ヶ池を源とし旧岩瀬町・旧大和村・旧真壁町を流れ、霞ヶ浦へ注いでいるんだ。
古来より、農業をはじめとした生活文化に深く関わり、二宮尊徳が造った堰なども見ることができるよ。

寄り道スポット

ちょっとルートからはずれるけど、時間のある人は寄り道して下記観光スポットにも行ってみてね。

真壁の町並み

『真壁の町並み3』の画像

真壁の町割りは、戦国時代末期の真壁氏時代に形づくられ、江戸時代初期の浅野氏時代に完成したといわれているよ。その時代からほとんど変わらない町割りの中に、蔵や門などの歴史的建造物が息づいているんだ。

『移動』の画像

つくば霞ケ浦りんりんロード真壁休憩所まで戻ってきたらゴールだよ。

『自転車にのって左手をあげるいしおさん』の画像筑波山麓と田園コースお疲れ様でした。

 

 

 

おすすめスポットの情報は、桜川市公式ホームページ桜川市観光協会ホームページの観光情報をもとに作成しました。

ルートマップ。ガイドマップが開きます

アンケート

ちゃりさんぽホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?